アルギニンは成長ホルモンの分泌を促してくれる効果が
あるため私達の身体にはとても良い影響がたくさんあります。

アルギニンはサプリメントから摂取すれば
一気に1日に必要なぶんを摂取できますが、
実は食品からも摂取できるんですよ。

自然由来の成分ですので食品にはいってりるのは
当たり前なのかもしれませんが。

アルギニンを多く含む食べ物としては
大豆やお肉、ナッツ類やきゅうりなどです。

低カロリーで高タンパクなもの多く含まれている
というイメージで良いでしょう。

あとはちょっとした工夫で積極的に食事で
アルギニンを摂取することができますよ!

たとえば、盛り付けの時に胡麻をふったり、
玉子焼きなどに豆腐を混ぜてみたりなど
ちょっとした工夫で簡単に摂取できちゃいます。

アルギニンはアミノ酸の吸収をよくするので、
他のアミノ酸と一緒に摂取すると更に良いです。

しかし、食事だけでは難しいことがありますので
アルギニンサプリで補うのも良いと思います、

特に怪我を早く治したいときや病気に
かかっているときなんかは積極的にサプリメントでも
摂取していったほうが治りが早くなりますよ!

アルギニンがもたらしてくれる影響は
どれも良い物ばかりですので、
是非一度試してみてはいかがでしょうか。

年末の大掃除から半年が経ってしまいました。そろそろ細かいところの汚れが気になりだす時期です。
あまり掃除が得意ではないので、細かいところはいつもスルーしちゃっています。
お風呂掃除はほぼ毎日しているのですが、タイルの溝やドアの下の部分の汚れやカビが取れきれないんですよね。
使い古しの歯ブラシで掃除をしているのですが、なかなか細部までは届かないものです。
どうしようかなと考えていた時に、通販番組でハンディースチームクリーナーが出ていました。
汚れた窓の汚れや、キッチン周りの油汚れが水圧でキレイに落ちていました。
ハンディースチームクリーナーなら、私が気になっている部分の汚れも簡単に落としてくれるかもしれません。
しかもハンディータイプだから持ち運びや、収納も楽々そうでした。
早速買おうと注文してみようと思ったのですが、ネットでも検索してみたらお手ごろなものを発見したので、そちらで注文しててみました。
これで、お掃除が楽しみになりました。

一人目は男の子だったので、出来れば二人目は女の子がいいなと考えています。
実際にはまだ二人目は無理かなと思っているんですが、年齢的にはそろそろ作ったほうがいいのかなと考え中です。
女の子が生まれるように、産み分けをしようかなとも思っています。というのも、友達が二人目も男の子でショックを受けていたからです。
自然に子作りをしたそうなんですが、女の子が産まれる気がしていたから産み分けをしなかったと言っていました。
ちゃんと産み分け方法を試してみればよかったよと後悔していました。
男の子を産み分けるよりは、比較的女の子の方が楽だよと聞きました。
友人からまず基礎体温をつけて、排卵検査薬で排卵日を確認する事が大事だよと教えてもらいました。
排卵日が分かったら、排卵日の二日前に子作りをするといいらしいです。排卵日の二日前を想定するのはちょっと難しそうです。
排卵検査薬を使ってみるのは初めてなのですが、排卵の周期を確認してみようと思います。早速排卵検査薬を購入です。

まさか私に妊娠線が。。

妊婦さんに妊娠線はつきもの。

でも、肌を乾燥させないように、しっかりクリームも塗っていました。

しかもドラッグストアに売っていたものの中でも一番高かったものを選んで。

妊娠5ヶ月くらいからおなかの出っ張りも目立ってきて、
お腹の皮が引っ張られるような感じもあったので、お風呂上がりにたっぷりるリームを塗ってマッサージ。

8ヶ月くらいには、これぞ妊婦さん。というくらいお腹も大きくなってきましたが、妊娠線は現れず。

これは、妊娠線回避できたかな。と思っていました。

ところが妊娠10カ月。
お腹がかゆくて、鏡越しに見てみるとなんだか赤い線のようなものが。

まさか妊娠線!?

それから1週間後、産気づき、出産。

かわいいかわいいわが子が誕生。とっても幸せでした。

ところが、しぼんだお腹を見てみると。
妊娠線が!!!

まさか・・・・・まさかです。
自分に妊娠線が出来てしまうなんて。

あれだけ気にしていたのに。

出来てしまった妊娠線を消すには、レーザー治療・・・。でもそんなお金も時間もないし・・・。

悔やむに悔やみきれず、ママ友に相談すると、
その友達も妊娠線が出来てしまったけれど、クリームでケアして、消えたと思えるくらい薄くなったって。

それを聞いて、「ストリべクチンSD」クリームでケアすることに。

今はママ友の言った通りで、ほんといい感じに薄くなりました。

彼女に感謝です。

もし私のように困っている方がいたらおすすめです。

友達のひどい冷え性

| 日記 |

私の友達にひどい冷え性の子がひとりいます。
もちろん冷え性なので手足の冷えはひどいんですが、それに合わせて腹痛や下痢なんかもかなり多いみたいです。
どうしたって体が冷えますからね、そこらへんも弊害としてどうしようもないのかもしれません。
あと、結局冷え性の主な原因は自律神経の調子が悪くなることが原因なので、生理不順になることも少なくないそうです。
・・・こうやって改めて列挙していってみると、冷え性も消して馬鹿にはできませんよね。
これが正確には病気のカテゴリーには属さないと言うんですから驚きです。
あくまで病気の「症」じゃなくて「性」なので、厳密には病気じゃないんだそうですよ。
でも、これだけいろんな症状が出るなら、立派に病気ですよね。
そこらへん、どうにも腑に落ちなかったりします。

家を建てることにしてから、いろいろ打ち合わせが進んできています。
決める事が多すぎて大変だけど、得に色決めと窓決めは迷いながらも楽しんでいます。
両親が住んでいる家の裏に、使っていない家があるのでその家を解体して建てることにしました。
倉庫代わりに使っていたので家の中の物を片付けたり、庭に重機が入ってもいいようにしたりと思っていた

以上に大変です(汗)
殆どは両親がやってるけど(笑)
いよいよ1週間ごから解体が始まる事が決定したのですが、電気は通っているのかとか、電話線やガスはど

うなっているのかと
確認することが多くてもう頭のなかがいっぱいいっぱいになっちゃってます(笑)
早くいろいろな話が片付いてくれると気が楽なのですが、まだまだいろいろ手続きやら決める事があるんで

すよね・・・。
ローンの事は考えたくないけど、カーテンや電気、家具を早く決めたいな~と楽しみに思っています。
得に、家具選びは楽しみにしていて、こっそり一人で家具を見に行ったりしてます。早く新しい家に住みた

いな~。

妖怪ウォッチ?

| 日記 |

先日トイザラスに行ったときの事です。入り口に向かって歩いていたら、なにやらすごい行列ができていま

した。
何かのチケットでも販売してるのかな?と思ったらゲーム機の前に大人と子供が並んでいるではありません

か!!
そういえば、甥っ子がまだ小学生の頃ムシキングのカードゲームに並ばされたのを思い出しました。
それにしてもカードのために尋常じゃないくらい並んでいて、ビックリです。
私はレジャーシートを買いにいったのですが、売り場がわからなかったので店員さんに聞いたら、
「妖怪ウォッチのレジャーシートが本日入荷されましたよ」と言われました(笑)
いやいや、私は妖怪ウォッチを今日初めてしりましたから(笑)
一番シンプルなレジャーシートを持ってレジに向かったら、レジも行列が!!!
何も持っていないのに並んでいる人もいて変だなと思っていたら、レジに妖怪ウォッチのカードが売ってい

るではありませんか!!
それを買う為に親が並んでいたんです。ポケモンの後釜として流行っているみたいです。
私も子供が大きくなったら並ばなくちゃいけないのかなぁ(汗)

乳児湿疹を抱えている場合には、毎日の生活で肌ケアをしっかりしておく必要があります。というのも、赤ちゃんは自分で肌を清潔にすることができません。保護者がしっかり対応していかなければ、症状はいつまでたっても改善しません。

ある意味育児に対する姿勢が、赤ちゃんの乳児湿疹を悪化させるか否かにかかっているといっても過言ではありません。毎日の肌ケアは簡単ですが、ポイントを押さえた対応を行うのが大切になります。

基本的には皮脂をしっかり落とすことが必須です。入浴時にガーゼなどを用いて優しくなでてあげることが重要。ただ、石鹸を用いると、力を加えることなく皮脂を分解することができます。

入浴後に乾燥させない配慮を行うことも重要なポイントの一つです。低刺激で赤ちゃんにも利用することができる製品を用いることによって、肌へのダメージを与えることなく、必要な保湿ケアが完了します。

様子を見ても改善しないというのであれば、医師の診察を受けることも良いかもしれません。見た目は乳児湿疹のように思えるかもしれませんが、実は違う症状に該当することもあります。

誰もがなるかもしれない乳児湿疹は、保護者にとって最初の試練になることも少なくないのです。

誰もが思春期の頃に悩んだことがあるニキビ。それが乳幼児にも出現する可能性があるのです。乳児湿疹と呼ばれる症状の中には、このようなニキビに酷似した状態を呈するものがあります。

ただ、清潔な状態を保つことができれば、症状は1~2か月ほどで消失してしまいます。何度も繰り返すリスクは非常に少ないので、思春期の肌の悩みに比べると一時的かもしれません。

ほっぺやおでこなどに出現する乳児湿疹は、顔全体に広がる可能性もあります。真っ赤になってしまうため、見た目は非常に痛々しい印象を受けるかもしれません。初めての子育ての場合には、体がおかしくなってしまったのではないかと焦る場合も多いのです。

実際には皮脂の分泌が多い時期の乳幼児が呈する症状の一つであり、成長と共に軽快するのです。それでも、対応がまずければ、どんどん悪化してしまう可能性があるので、保護者として生活しているのであれば、赤ちゃんの肌の変化を確認しながら、対応策を知っておくのも有効です。

入浴時にしっかり皮脂を落とすだけでも、乳児湿疹の症状の推移は異なります。悪くさせない対応ができるようになれば、不快な思いをさせることなく改善ができるかもしれません。それが、乳児湿疹の対応策なのです。

子供にとって安心できる環境というのは、保護者が安心して育児をできるという心のゆとりを持っていることなのです。可能な限りゆったりとしたスタンスでいられるのであれば、赤ちゃんにとっても落ち着いて過ごせる環境なのです。

乳児湿疹のような見た目も衝撃的なものは、解決することができるのだろうかを不安に思ってしまうことがあります。生後あまりたっていないのに、もう病気なのかと落胆する保護者も存在します。

しかし、しっかり対応することができると、病院での支援を受けることなく、症状を和らげることが可能です。数か月で消えてしまう乳児湿疹は、子育てを密に行うための最初の試練となることもあります。

発熱やおう吐など、子供が可哀想な反応は存在しない乳児湿疹。それでもしっかりとした対応をしておかなければ、命にかかわるものではないにしても、大切な肌に傷を作ってしまうことにもなりかねません。爪での引っかき傷を作らないようにすることも、安心の環境作りには大切です。

余計な皮脂をいかにして排除するかは、石鹸を用いた入浴がカギです。皮脂を落とすという意識を持ちつつも、力がいらない状態でも汚れを落とすことができるようなテクニックがなければ、乳児湿疹を制圧することは難しくなります。